アエロリットの馬券を買う方法

アメリカで今年新設されたG1「ペガサスワールドCターフ」。
ダートの本場のアメリカで、芝のG1の開催です。

そのレースに、日本から「アエロリット」が出走予定。
現地のハーツクライ産駒の「ヨシダ」もスタンバイしており、何かと日本にとっては明るい話題。

さてこのレース、JRAからの発売はなし。
まだまだ凱旋門賞とか一部のレースのみで、見るだけのレースが圧倒的に多いですね。

でもそれは所詮日本での話、世界規模で見るとアエロリットの馬券を買う方法なんていくらでもあるぜ。
日本にいながら買う、それがずばり、「ブックメーカー」とよばれるスポーツベットのメーカーが発売している馬券。
ブックメーカー、日本ではスポーツ賭博となり違法だけど、世界レベルのスーパーファンキーエンターテイメントのひとつです。

1着賞金3億ドル、馬券を買う立場からすると賞金は別に関係ないんだけど、ここまでのビッグレースだと買えるなら買いたくもなる。
これを機に、ブックメーカーデビューなんてのも悪くない。
そもそもJRAが発売する海外馬券は日本独自のオッズ。
現地の本物のオッズで買ってみたい気もするし。

さて、発走は日本時間の1月27日(日)6時57分。
アエロリットのファンはもちろん、そうでなくとも競馬ファンなら、ブックメーカーがどんなものなのか、今後のためにもまずはチェックだけでもしておいて損はしないはず。
英国公認の世界レベルの『ウィリアムヒル』なら、ブックメーカーにも申し分ないでしょう。

競馬だけじゃなく野球などのスポーツ、また選挙の結果など、あらゆるものの予想が対象です。
感性磨いて、JRA貯金を引き出す修行になりそう。
返り討ち、に合うかどうかは自分次第だけど。

この記事へのコメント